これからの投資先

これからの日本という国は人口が減少することは決まっているので、何に投資しても株価が自動的に上がっていくといういい時代では有りません。ですので、日本の株式に投資を考えた時には、国内の小さなパイを多くの企業で奪い合っていく弱肉強食で勝者になり得る企業を投資先として選ぶこともいい投資法だと思います。

ただ、そのような小さなパイを奪わなくてもいい業種、すなわち日本国内だけで利益を上げている会社に投資するよりも、日本国内よりもより大きな市場が展開されている海外に販路を展開している企業に投資をしたほうがいいのではないかと考えています。

ただ、多くの場合にはそのような企業というものは大手企業が多いので、株価が一気に跳ね上がらないかもしれません。

これからの投資先